資産形成のパートナー探しに 滋賀の賃貸管理会社選びガイド » 滋賀の賃貸管理会社と契約する前に知っておくこと

contents

滋賀の賃貸管理会社と契約する前に知っておくべきこと

滋賀の不動産で賃貸経営を始めるために管理会社を探している人に向けて、契約する前に知っておいてほしいことをまとめてみました。滋賀の賃貸管理会社の代表的なサービス内容、契約方式の違い、賃貸管理会社を変更する方法などを詳しく紹介していきます。

賃貸管理会社の一般的な業務内容は?

賃貸管理会社の業務は大きく3ジャンルにわけられます。

1つは家賃の回収やクレーム対応、退去の管理といった入居者への対応。人への対応となるため、トラブルにつながりやすい部分のため、賃貸管理の専門的な知識を持ったスタッフに委託することで、負担を軽減できます。

2つ目は広報活動をはじめとする客付け業務。不動産投資の最大のリスクである空室をできる限り発生させないよう、常に物件情報が人の目に触れるような状況をつくってもらうことが重要です。

3つ目はメンテナンスや清掃、工事の指示といった建物への対応。「一般的な賃貸管理業務」を委託することで、仕事をしながらでも不動産の収益を得られるようになります。また、管理体制が整った物件ならば、長期間入居者が増える傾向にあるため、空室のリスクを軽減するためにも見落とせないポイントです。

賃貸管理会社の業務内容

賃貸管理の委託方式について

賃貸管理会社の委託方式は大きく2つのタイプにわけられます。1つは管理会社が物件をまるごと借り上げるサブリース(一括借り上げ)です。メリットはすべての管理業務を任せられることや家賃保証や空室保証があること。デメリットは手数料の高さや入居者に関する選定に携われないなどです。

もう1つは運営に関する管理を代行してもらう賃貸管理代行。サブリースよりも手数料を抑えられる点が魅力です。賃貸管理代行の場合、代行してもらえる管理業務の範囲が会社によって大きく異なります。委託する場合は、家賃の回収や入居者の募集、契約更新や退去の手続きなど、広範囲にわたって引き受けてくれる会社を選ぶとよいでしょう。

賃貸管理の委託方式

賃貸管理会社を変更するには

賃貸管理会社を変更する際の大まかな流れをわかりやすく解説しています。また、賃貸管理会社変更におけるデメリットや注意点も合わせてご紹介。現在契約している管理会社のサービスに満足できず、ほかの管理会社への乗り換えを検討しているオーナーは必見です。

管理会社を変更するには?

   オーナーの利益の最大化を目指す 最新の賃貸管理事情を調査