資産形成のパートナー探しに 滋賀の賃貸管理会社選びガイド » 滋賀の賃貸管理会社と契約する前に知っておくこと » 賃貸管理の委託方式

contents

賃貸管理の委託方式

賃貸管理代行、サブリース(一括借り上げ)、貸主業務代行(集金代行)など、賃貸管理の委託方式について解説しています。

賃貸管理の委託方式は主に3種類!

賃貸管理の委託方式は、大きく3つの種類に分けられます。「賃貸管理代行」「サブリース(一括借り上げ)」・「賃貸業務代行(集金代行)」です。

まずここでは、それぞれの委託方式の概要を簡単にまとめてみました。くわしくは、それぞれの詳細ページを確認してみてください。

賃貸管理代行

オーナーと管理会社が管理委託契約を結び、管理会社がオーナーに代わって管理業務を行います。すべての管理業務を委託するケースもあれば、点検や清掃、設備修繕など一部の業務を委託するケースもあるようです。

賃貸管理代行について見る

サブリース(一括借り上げ)

オーナーの所有物件をサブリース会社がまるごと借り上げ、運営を行います。オーナーは一切の管理業務を省くことができ、空室保証・家賃保証が付いているので入居率の心配をする必要もありません。

サブリースについて見る

賃貸業務代行(集金代行)

管理会社によってサービスの呼び方や詳細は異なりますが、多くの場合、入居者管理といわれる業務の大部分を委託できるプランになっています。

賃貸業務代行について見る

滋賀の賃貸管理ではどの委託が可能?

賃貸管理の3つの委託方式のうち、集金代行や管理業務代行はほとんどの賃貸管理会社が対応しています。ここでは、当サイトで紹介している14の管理会社を対象に、サブリースの有無を調査しました。

エイブル
アパマンショップ
ミニミニ
レック
ピタットハウス
大和ハウス
エリッツ建物管理
コールドウエルバンカー
リットー
オンテック
アパートプラザ
ジェイジェイエフ不動産
センチュリー21イズミ
ファースト住宅サービス

管理業務を委託できる上記の会社のうち、とくに安定した賃貸経営が期待できる管理会社を4社ピックアップしています。滋賀県内で賃貸経営を検討している方はぜひチェックしてみてください。

   オーナーの利益の最大化を目指す 最新の賃貸管理事情を調査