資産形成のパートナー探しに 滋賀の賃貸管理会社選びガイド » 滋賀の人気エリア別にみる不動産と賃貸管理の現状 » 彦根

contents

彦根

彦根地区の賃貸管理事情とは?

琵琶湖の東側に面しており、11万人の人口を誇る注目の町「彦根」。ゆるキャラである「ひこにゃん」が全国的に有名になり、彦根市はその名を広く知られるようになりました。そんな彦根はどんな町で、どのような人が集まり、どのような管理体制が必要か、価値や利回りはどうか、賃貸物件に関わるさまざまな情報をまとめてみました。

自然環境と歴史的な街並みを楽しめる

市の西部が広く琵琶湖に接している彦根地区の東側には鈴鹿山脈が連なっています。琵琶湖と鈴鹿山脈に挟まれたエリアで豊富な自然を楽しむことができる、落ち着いた雰囲気の街です。芹川や犬上川、宇曽川といった川が琵琶湖に向かって流れていて、とにかく緑あふれる環境となっています。そのため、特産品も多く、価格は高いものの非常に美味だと人気を集めている近江牛をはじめ、彦根梨や鮒ずし、佃煮(琵琶湖でとれる魚の)などがあります。子どもを育てるには抜群の環境だと言えます。

また、国宝に指定されている彦根城が非常に有名で(国宝に指定されている城は全国で5つしかない)、彦根藩の城下町として繁栄したことで知られています。近年、ゆるキャラである「ひこにゃん」が人気となり、全国的に知られるようになってからは、特に知名度が上がったようです。

そのため、四季問わず、多くの観光客が訪れるようになりました。彦根城はさまざまなトラップがあったり、日本のほかの城では見ることのできない重要文化財である天秤櫓(てんびんやぐら)を見ることができたり、3億年前の褶曲岩盤を見ることができたりと、面白さもあり、勉強にもなる場所ですので、何度行っても楽しむことができます。

彦根城の庭園である玄宮園は非常に美しく、四季によって表情が変わるので、四季折々楽しむことができる最高の庭園です。6時~18時まで3時間ごとに鳴り響く「時報鐘」もこの町に住む良さで、ほかのエリアでは感じることのできない情緒をたくさん持っている地区です。もちろん、観光地として人気を博していますが、住むにも(特に子どもを育てるには)抜群の環境となっています。

美しい街並みに活気があふれる

都心と比較すると、娯楽施設は確かに少ないですが、昔ながらの城下町が残った町並みは非常に美しく、彦根城へつながっているキャッスルロードはいつも活気にあふれ賑やかな雰囲気となっています。春には彦根城でお花見することができ、夏は琵琶湖の花火大会や鳥人間コンテストを見に出かけ、キャッスルロードの浴衣まつりを楽しみ、秋には全国のゆるキャラが集まる祭りに足を運べば、退屈することなく過ごすことができます。

もちろん、琵琶湖で釣りや水遊び、BBQを楽しむこともできますし、大人も子どもも楽しむことができる環境がそろっています。町並みが美しいことから、映画のロケ地としてもよく使われているため、映画好きはもちろんのこと、若い人にも嬉しい環境なのではないでしょうか。

町並みや自然ばかりを謳うと、生活するには不便なのではないかと感じるかもしれませんが、滋賀の中でも大きい町なので、店も多く、コンビニもたくさん並んでいます。大型のスーパーもありますし、県が駅前開発に取り組んでいるため、駅前には大手チェーン店がたくさんありますので、生活に困ることはありません。駅前はこれからもっと便利になる可能性もありますし、駅周辺と少し離れた場所の景色の違いを楽しむこともできます。

ただ、難点を挙げるとすれば、交通の便が悪いことです。京都まで約1時間、大阪までは約1時間20分ほどかかります。オシャレなアパレルショップなどは駅周辺にありませんので、時間をかけて足を運ばなくてはいけません。若者にとっては、静かすぎる町なのかもしれません。とはいえ、滋賀大学の彦根キャンパスがあり、多くの学生が住んでいる町で、あまり悪い評判も聞きませんので、それなりに楽しく便利に過ごせるのではないでしょうか。

賃貸管理で留意すべき点

四季折々を楽しむことができ、観光スポットも多く、生活にも不便のない彦根市ですが、税金が高いというデメリットがあります。

とはいえ、住むのにネックになるのはその点のみ。自然災害も少なく、静かで住み心地の良いエリアですので、賃貸経営にはぴったりです。 このエリアを希望するのは、滋賀大学の学生か、ファミリー層がほとんどでしょう。

彦根市は景観を非常に大切にしますから、外観はそれに合わせつつ、内装は今時の人が好むオシャレなものにプチリフォームするなど、工夫を行うことが大切です。

また、美しい町並みだからこそ、物件も美しさを維持させなければいけませんので、定期点検・清掃は徹底する必要があります。特に学生が住む物件ではゴミのマナーなどを徹底し、景観を損ねないようにする必要があります。

彦根市の地価や賃貸相場

   オーナーの利益の最大化を目指す 最新の賃貸管理事情を調査