資産形成のパートナー探しに 滋賀の賃貸管理会社選びガイド » 滋賀の人気エリア別にみる不動産と賃貸管理の現状 » 石山

contents

石山

石山地区の賃貸管理事情とは?

琵琶湖線の愛称で親しまれているJR東海道線の駅のひとつである石山駅は、新快速も停車する便利な駅です。駅周辺にはさまざまな飲食店があり、賑わっている印象のある石山はどんな町で、どのような人が集まり、どのような管理体制が必要か、価値や利回りはどうか、賃貸物件に関わるさまざまな情報をまとめてみました。

ストレスフリーな住環境

石山は、自然が豊かで山も川も湖もあり、夏にはホタルが飛び交い、春には桜を、秋には紅葉を、冬にはスキーを(びわ湖バレイという人工スキー場がある)楽しむことができるため、四季を存分に味わえる環境となっています。畑や田んぼが多く、都心では味わうことのできない里山風景の中でストレスフリーな生活を送ることができます。

イオンモールやアウトレット、24時間スーパーなどもあるため、買い物にも困らないという便利なエリアです。もちろん、おしゃれなお店は都心ほど多くなく、坂も多いため、車は必需品となりますが、困るのはそれくらいです。京都へも気軽に行けますし(電車でも15分かからない)、台風や地震などの自然災害も少なく、大きな事件もないため治安も良い地域なので、子育て世代に非常に人気です。

琵琶湖周辺は緑も多く、カヌーやボートを練習している風景や、ときには渡り鳥を見ることもでき、夏でも風が涼しいため、散歩するには最高の立地です。琵琶湖の壮大なスケールは圧倒的で、夏の花火大会は迫力があり、湖面に花火がうつりこむ絶景はそれだけでもこのエリアに住む価値があると思えるほどです。 医療施設も充実しているため、子育てが終わった世代にも過ごしやすいのですが、住宅街から駅が遠いため、高齢になるとちょっと辛いという意見も。

賃貸管理で留意すべき点

大手部品メーカーの工場が多いこともあり、若い働き手が集まり、ファミリー層が多くなっています。転勤が増え、核家族化していることから、ファミリー層が家を購入することが減ったため、賃貸住宅の需要は高まっています。石山は全体的に自然が多く、医療施設も揃っているため、子育て世代にとって住みやすいエリアになります。

駅から多少遠くても落ち着いた立地を好みやすいファミリー層に適した地域に、ファミリー層が暮らしやすい間取りや設備を考えてリフォームするなどの管理体制が求められます。騒音問題などでトラブルが起こらないよう、クレーム対応もしっかりと行う必要があります。

石山の地価や賃貸相場

石山に対応している賃貸管理会社

エイブル

滋賀県内で6,000戸の豊富な管理実績を持つエイブルは、日本賃貸住宅管理協会の加盟店ならではのネットワークを生かした空室対策を強みとしています。管理拠点は4箇所と県内最大数を誇り、素早く細やかな管理が可能です。空室対策の相談については、専門部署が24時間体制でサポートしてくれます。大企業なので、オーナーも安心して管理を任せられるでしょう。

ミニミニ

管理物件の9割以上を自社仲介しているため、物件の魅力を十分に理解したスタッフが丁寧に紹介してくれます。クレーム対応や家賃回収、営繕修理などについての専門的な知識を持つスタッフが、保証会社などと連携を取りながら対応してくれるのも特徴です。オーナーの要望に合わせたメニューを提案してくれるため、自由度の高い賃貸管理会社と言えます。

石山には、空室対策や退去率低下に力を入れている管理会社が多いです。他にも様々な管理会社を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

   オーナーの利益の最大化を目指す 最新の賃貸管理事情を調査