資産形成のパートナー探しに 滋賀の賃貸管理会社選びガイド » 滋賀の人気エリア別にみる不動産と賃貸管理の現状 » 守山

contents

守山

守山地区の賃貸管理事情とは?

琵琶湖線の栗東と野洲に挟まれた守山は、新快速も止まるため、京都までは30分、大阪までは乗り換えなしで(新快速で一本)55分で行くことができるアクセス抜群の立地です。そんな守山はどんな町で、どのような人が集まり、どのような管理体制が必要か、価値や利回りはどうか、賃貸物件に関わるさまざまな情報をまとめてみました。

ホタルでも有名な自然あふれる環境

守山地区はホタルで有名なエリアで、時期になるとイベントが行われ、シャトルバスも運行します。ホテルが飛び交うということは、水がとてもきれいで自然あふれる環境だという証です。町自体が自然とともに発展していくことを目指しており、豊かなみどりを大切にしながら、町に活気があふれるよう、多くのイベントやお祭りを町ぐるみで行っています。

自然が多いといっても、いわゆる田舎というわけではなく、スーパーやドラックストアがたくさんあるので生活に困るどころか、商品や価格を比較できるほどたくさんのお店が並んでいます。

ただ、若い人が遊びに行くような施設はないので、若い人向きの町ではなく、古くからの住人が多いため、安心して住むことができます。近年、盛んに住宅開発が行われており、新しい住人も増えてきているため、子どもも多く、若い世代から高齢の世代までバランスの良い人口構成になってきているようです。

滋賀県立総合病院を有するエリア

滋賀県立総合病院があるため、老人世帯でも万が一のことがあっても安心。子育て支援も充実した町なので、子育て世代にも人気が高くなっています。幼稚園や保育園と小学校との連携もちゃんとしており、子育てサロンなども提供しているため、安心して子育てをすることができます。

賃貸管理で留意すべき点

このエリアは持ち家の比率が7割以上のため、賃貸の需要をいかに伸ばすかが課題になるかと思います。

守山市は、滋賀・京都の中で5番目に元気がいい町として選ばれており、人口増加率は4.0%。住んでいる人も、年々人が増加しているのを感じるほど人が集まってきている地区になります。

台風や地震といった自然災害も少なく、治安も良いため、住みやすい町ですが、観光スポットが少ないため、学生などの歳になると京都や大阪に出ないと退屈かもしれません。

守山市の地価や賃貸相場

   オーナーの利益の最大化を目指す 最新の賃貸管理事情を調査